京を歩けば。

京都の情景

京都・小野 - 白銀の世界に差す朱色 岩戸落葉神社の冬景色

f:id:Shotetsuan:20190131204921j:image

2019/01/26

京都府京都市北区  岩戸落葉神社

 

杉坂を抜け、周山街道を北上すると、小野郷があります。

国道沿いの駐在所のある交差点を曲がれば、岩戸落葉神社。

葉を落としきった銀杏の枝に真っ白な雪の花が咲いています。


f:id:Shotetsuan:20190131204821j:image

注連縄に正月飾りがまだ残っていました。

こういうところに、地域からの愛を感じますね。


f:id:Shotetsuan:20190131204832j:image

銀杏で黄色く染められていた拝殿の屋根もすっかり真っ白。

雪をこうも美しいと感じたのは、初めてかもしれません。


f:id:Shotetsuan:20190131204846j:image

ふと振り返ると、カブの音。

こういう日もちゃんと荷物が届くのは、インフラを支えている人たちのおかげですね。


f:id:Shotetsuan:20190131204840j:image

大きな手水鉢に溜まる水もシャーベット状に。

流石に触れて見る勇気はありませんでした。


f:id:Shotetsuan:20190131204858j:image

万物に均一に積もる雪だからこそ、世界を美しく白に染められるんでしょうね。

ああ、僕も雪のような穿った見方をしない心をもちたい。


f:id:Shotetsuan:20190131204904j:image

どこにレンズを向けても絵になります。

キリがありませんので、そろそろ次へ。


f:id:Shotetsuan:20190131204851j:image

 

白銀の小野郷に赤が映える、岩戸落葉神社でした。

 

▼黄葉も素晴らしいんです▼

shotetsuan.hatenablog.com

 

----

【撮影地データ】

名称 :岩戸落葉神社

    (いわとおちばじんじゃ/Iwato-ochiba-jinja Shirine)

祭神 :岩戸社/弥都波能売神(みづはのめのかみ)

        瀬織津比咩神(せおりつひめのかみ)

        稚日女神(わかひめのかみ)

   : 葉社/落葉姫命(おちばひめのみこと)

創建 :不詳

拝観 :境内自由

駐車場:あり

その他:歳旦祭(1月2日)、例祭(10月25日)

住所 :京都府京都市北区小野下ノ町170